お金に困ったら読むブログ

みんなが「ホントの仕事」に従事すれば、日本は良くなるし、世界にもいいことあるよ、たぶん。



床に落ちてる髪の毛が汚らしく見える理由教えて

毛量って無いと困るし、有りすぎても困る 特に一本だけ廊下に落ちてたり、なんかの拍子にクチに入ったりすると、不快なことこの上ない。 髪の毛って不思議 いや不思議なのは、それを不快に感じる人間のほうか。本来の場所から分離したものには、ネガティブな…

ブラックホールなぞ想定内。

ブラックホールは想定内の形 みずからの内なるブラックホールに目覚めない者に限って、たかが外界のそれを、単に撮影できた程度で大喜びだ。まったく見苦しく嘆かわしい。 撮られたそれが円状で意外に想定内のカタチなのは、いったい何を意味するか。それは…

【WordPress不具合メモ】自WPサイトに「https://hellofromhony.com/」というスパムサイトが強制表示されてしまうトラブルへの対処法

昨日4/11から、WordPressで構築したサイトを表示させると「https://hellofromhony.com/」(←クリック無用)というスパム(?)サイトに強制推移させられてしまう不具合が発生している。 これは参ったと一瞬頭を抱えたが、少し調べたら対策はカンタンだった。…

自己正当化ばっかする人は、かえって自分に対する根深い裏切りを犯している

自説への批判に対して反論する際、「~って言ってるだけだ!」式の表現を使う人が以前からいるが、あの言いぐさがどうもなじめない。もっと言うと信用できない。「だけ」が余計である、という気がするのだ。どうして「~と言ってる」で文を止められないのか…

情報商材に搾取されないための心得。

「サクっと」「まるっと」「ゆる~く」なんて形容詞が出たら、それはお前を惑わす意図と考えて間違いない。「ゆるふわ」とかもそう。 これらの言葉は一般の商業出版でもよく見かけるけど、そうした本は詐欺とまでは言わないけどやっぱり中身ないもんね。立派…

トップレベルの会談を支えた裏方が教える、よそでは聞けないここだけの話。

宮崎駿と押井守の合作劇場アニメ企画があるというので、犬猿の仲といわれる両者の間を取り持つコーディネーターの役回りを仰せつかった。これ以上ないほどのミッション・インポッシブルである。 三鷹や熱海や都内をいろいろ奔走し、企画内容をアレンジしたり…

電話はそんなに悪いのか

自称インフルエンザーとか、界隈ホコリ芸人どもはこぞって電話がお嫌いのようだ。自分の時間が強制的に取られるから、なんだそうだ。電話はかかってきても出ない、電話を使ってる時代遅れの人とは仕事をしない、と公言してる輩すらいる。 いやまったく、おそ…

ヘタウマとブサカワは世界を救う。

いきなり結論だが、おそらく日本にしか顕在していないふにゃふにゃ感性であるヘタウマやブサカワは、「うまい・下手」、「ブサイク・カワイイ」のガチガチ二項単純対立をコケにして、軟弱な体(てい)のままで越えてゆく上位概念だ。 で、この概念を堅持・発…

むかしAKIRAという、マンガを超えたマンガがあった。

store.line.me AKIRA (漫画) - Wikipedia AKIRAという大友克洋のコミックがあった。独自の世界観が圧巻の名作だ。 AKIRAの世界観。それは日本的な土着性、(陰湿な)伝統性、ムラ社会的な因循姑息な閉鎖性と、近代以降のカラカラにドライな科学至上主義、も…

なぜ「チコちゃんに叱られる!」はおもしろいのか?それは…(デデン♪)「抜け殻をメディアにした成功例」だからであ~る。

www4.nhk.or.jp NHKの雑学バラエティー「チコちゃんに叱られる!」がおもしろい。 最初は例の「ぼーっと生きてんじゃねぇよ」に、乱暴な言葉だなと少なからず違和感を抱いていたのだが、毎週見てるうちに違和感は薄らいで、雑学とは、日常を見つめるきっかけ…

「AKIRA」とは何だったのか

■破滅への序曲その1(*ネタばれ注意) 「根津がアキラ暗殺を狙ったとき使ったピストルは、どうして前世紀の遺物だったのか」 (根津とは、暗殺者の老人キャラ名です) 根津が使った銃はレミントン・ダブルデリンジャーという恐らくは1900年代前半のクラシカル…

柿食えば、腹が減るなり法隆寺。

バランスのいい食事をしなさいなんて盛んにいわれるけど、そんな栄養満点の食事、この数十年を除いては、人類はできたためしがないんじゃないだろうか。 農耕をやってれば、ある年のある時期には、採れるのはキャベツばかりとか、逆に大根が不作で壊滅状態だ…

感情はクラウド(雲)

感情は雲みたいなもの つねに上空を漂ってるかと思えば、見当たらない時もあり、突然大挙して押し寄せるときもある その動きは予測できない また、まっ白で美しく穏やかな雲も、真っ黒でオドロオドロしいウツな雲も、ともに雲であることに変わりはない 消し…

女の子も男の子も、最高に輝いてた季節。

youtu.be 無邪気さゆえの強みを自覚できる時代、それは哀しいほど短い。私見ではこの時期のflipper'sほど、その「強み」を体現した存在はない。ある痛み、ある陰り、そこに強い人生の裏返しがある。 ぎゃははと笑い飛ばせるだけなら、人生どんなにラクチンだ…

民主主義も法治国家もテロリズムの別名。

国(死刑制度)もカルト教団も、オフィシャルな戦争もパーソナルな殺人事件も、内実は全部おんなじ。人が絡んでる以上、問題とやらに段階も局面もない。なぜなら根は隅から隅までおんなじだから。その根とはなにか?それは傍若無人さである。ある傍若無人さ…

フェアプレーとダーティーさは紙一重。ワールドカップなんてもう卒業しようぜ。

ワールドカップの日本対ポーランド戦を見た。 後半15分の試合放棄で日本は見事にヨゴレ役となった。かつてないほどに。 安全パイを選んだのではなかったと聞く。あれはあれで賭けであったと。賭けの度合の少ない方を選んだ戦術だった。結果、試合に負けて、…

英語は対話者に向いてるようで向いてない。いっぽう日本語は対話の当事者同士を越え、普遍を目指す言葉だ。

Didn't you go to that place yesterday? A)No,Ididn't. B)Yes,I didn't. 当然答えはAである。しかし日本語訳だとBである。 この正反対の隔たりは、英語と日本語の隔たりそのものだ。 Noを遣うときの英語話者は、あくまでも否定や無を指示するのみである。…

羽生結弦がオジサンになっても。

twitter.com 中学生~高校生にかけて、デビューするアイドルがどんどん自分より歳下になっていく時期があったが、あれはじつに不愉快であった。年下の娘がまたひとり芸能界に登場する度に、「お前はジジイになっていく」と言われてるような気がしたものだ。 …

これは笑った。元メタラーなもんで。

メタリカな新車の納車完了!#Metallica #メタリカ#メタリカ風ロゴ pic.twitter.com/t74hUP3PWm — まっつ (@Ikura7530) 2018年4月18日

月に一回ぐらいは記事を書いとくか

Q:無数にあって、しかもたったひとつしかないものってなぁに?A:「人生」…50点 A':「いのち」…100点 *オチはありません。あしからず。

「ムリ」という言葉にひそむ甘えについて~「ムリ」はおまえの拒否責任をなくすために開発された用語ではない~

「ムリ」という言葉が、相手との会話の中でよく遣われるようになって久しい。 例1)俺と付き合ってくれない? はぁ?無理なんですけど 例2)これ夕方までにやっといてくんない? ムリだから。ぜってームリ ムリ…まったく気に入らない拒否表現だ。この言葉を…

きたない世界とみにくい人々について

ホントに「醜い人」などいないのじゃ。 世の中は人々の優れた美しさや明るさで満ち満ちておる。 たいていは気づいてないだけ。 そこを示唆するのが例えばホントの教育。 今の世は、なんでもかんでも自己肯定感をアゲる方向ばっかり称揚されてるが(「人生を…

物語の終焉。未来少年コナン。

youtu.be 歓喜と惜別、祝賀と再生。 40年前の宮崎駿の、これぞ最終回の見本。26分ほどの尺に、これほどの内容を、よくぞ詰め込んだものだ。 声優の確かな力量が印象に残る。ことにダイス船長(永井一郎)は裏主人公といっていいい。 すばらしい。

晴れ着をレンタルで済ます心理は醜い

成人の日とは、エエかっこしいどもがエエとこ取りの態度を、公に集団で認めるという、実に愚かしい日である もう過ぎた話だが成人式のお話。成人式なるマカ不思議なものがこの国でまかり通って何十年になる。セレモニーとして完全に定着してるがまったく理解…

1967年の夢

youtu.be 浮遊感のある曲、肯定感しかない歌。 それが ”ドラッグみたいなもん”という酩酊の詞で表現できる時代。 今に通じないだろうか この当時のバブルガム・ヒットとしては秀逸。特にオルガン。 長年愛聴している。

「生きてるだけでめっけもん」

生き方も顔も何もいいとおもえないある芸人の言葉で、たったひとつ内実を感じた、しっかりした言葉がある、それは、 「生きてるだけでめっけもん」というやつだ。 そう、生きてるだけでひとはすべて尊い。と同時にみんな醜い。その点では真理は実に公平にで…

キミは何もわかっちゃいないが、すべてを「知っている」

youtu.be リリカルで、叙情的で、凛としてて、静謐で、清々しい。 アレンジも音の組み立ても、立体感がありながらもわざとらしくなく、オーガニックに響く。 この頃(1971年)のホール&オーツこそ、音楽。キミとぼくの境目を溶かす、本当のコミュニケーショ…

レコードプレイヤーとカセットデッキに新製品が出てる。しかもSANSUI製!

イオンの家電コーナーにて発見。イオンてのがまた渋い。これじゃ荻野目洋子も復活するわけだ。

父にガンが発覚した。

去る11月13日月曜朝、いつも通りの朝、快晴の朝だった。 しかし我が家だけは、突然の異常事態に見舞われた。同居している父が突然血尿を訴えたのだ。こんなことはいままでなかった。すぐさま近所の総合病院に駆け込んだ。 父は日ごろから健康に気を遣いすぎ…

【書評】「ひとまず、信じない―情報氾濫時代の生き方」 押井守(著)

ひとまず、信じない - 情報氾濫時代の生き方 (中公新書ラクレ) 作者: 押井守 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/11/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る セカイがつまらないと思ってるあなたに向けて。 対談本の出版が最近続いたが、久…